2019-08

トランペットの呼吸の練習

トランペット息の吸い方!マウスピースを当てたままやるには

トランペット演奏時の息の吸い方となると、マウスピースを当てたままやるのが基本。特に初心者さんは、一度マウスピースを口から離したら、音を出せないですもんね。この記事ではトランペットの息の吸い方について、口の筋肉の使い方の効果的な練習法を書いています。
トランペットの呼吸の練習

トランペットのブレス練習法!「浅い」と言われ悩むあなたへ

「トランペット!ブレス練習しなさい!浅いよ!」と言われ、さらに「だからフレーズが吹ききれないんだよ!」とか言われてヘコんでいませんか?この記事では、「トランペットのブレス練習法」について、あなたが「普段意識していない部分」について書いています。
トランペットの呼吸の練習

「トランペットは腹式呼吸で吹くもの」という常識にモノ申す

「トランペットを吹く時の基本は腹式呼吸から」と言われて悩んでいる方、多いですよね。なんか「おなかをふくらますらしい」位の事しか分からなくて。でもこれ、本当に正しい考え方?この記事では、トランペット演奏時の腹式呼吸のある1つのやり方を書いています。
トランペットの呼吸の練習

ペットボトルで呼吸練習する効果はいかほど?実践結果を解説

「ペットボトルで呼吸の練習をする効果ってどのくらいあるんだろう?」というのをやってみました。管理人、実はやったことがないので。プロの師匠にやれと言われたこともなくて。この記事ではペットボトルで呼吸の訓練をする効果とオススメの方法を書いています。
トランペットの呼吸の練習

トランペットを吹く為に肺活量を増やす。正しい意味を解説

トランペットを吹くために肺活量を「増やす」。これ、ものすごく誤解されている事の一つですよね。多分、「肺そのものの容量」と思われているのでは?この記事ではトランペット奏者が「肺活量を増やす」と言う意味をどう解釈すればいいか、掘り下げています。
トランペットの呼吸の練習

管楽器のブレスのタイミングの取り方!ポイントはリズム感!

「管楽器のブレスのタイミングの取り方」これ、大きな縄跳びに一人ずつ入っていくのに似ていますよね。簡単に入る人もいれば、いつまでも行けない人もいるという。この記事では、管楽器のブレスのタイミングを、リズム感を鍛える事で取るようにする方法を書いています。
トランペットの呼吸の練習

トランペットのブレスは鼻から吸うのもおススメな理由を解説

「トランペットのブレスは鼻から」おススメする理由はあっても、おかしいという理屈はありません。プロでも推薦している方は多いですしね。ただ"難しい"という現実があります。この記事では、「トランペットのブレスは鼻からでも良い」という理由を書いています
トランペット初心者向け練習方法

トランペット初心者向け練習方法!あのタブーをあえて紹介!

トランペット初心者さんで「練習方法がわからない!」と悩んでいる方は多いでしょう。理由は「教えてくれる人がいない」が一番ですかね。この記事ではトランペット初心者さん向けに、「超絶分かりやすい練習のしかた(ただかなりヤバい)」を用意しました。ご覧下さい。
トランペットの音色をよくするには

トランペットの基音倍音を解説!アンサンブルの醍醐味も紹介

トランペットの基音について「なんとなくわかる方」は多いと思います。むしろあなたが知りたいのは「倍音」の方じゃないでしょうか。この記事ではトランペットの基音を説明する共に、アンサンブルの醍醐味を書いています。どう関係あるかどうかは「お楽しみ」です。
タイトルとURLをコピーしました