トランペットに関する悩みあれこれ

トランペットを吹いていると尽きない悩み。初心者から上級者とそれぞれのステージに行っても、必ず立ちはだかる壁。自分で気づくものもあれば、他人に言われて初めて意識するものもあり…。このカテゴリでは、トランペットに関する悩みと向き合う考え方を書いています。

トランペットに関する悩みあれこれ

トランペットが下手な人の望むアドバイス!技術より大切な事

「トランペットが下手なんですよ~」これ、謙遜してるパターンもあれば、心から思っている場合もありますよね。ただ、どちらの方向でも、「技術的なアドバイス」をすると微妙な空気になります。この記事では、こんな時にどう答えればよいのか?について書いています。
トランペットに関する悩みあれこれ

トランペットの音が出ない?プロに習う事のメリットを紹介!

「トランペットの音が出ない」または「出ても汚い」めっちゃへこみますよね。かと言って自己流で何とかしようとしてもどうにかなるものではなく、何か良い解決法はないのか?この記事ではトランペットの音が出ない悩みについてプロへ習う事のメリットを書いています。
トランペットに関する悩みあれこれ

トランペットですぐに疲れる原因とは?一歩引いた視点で探す

「トランペットを吹いてすぐに疲れる」結構「あるある」ですよね。「どうしたのかな?」と思いつつ悩んでみたり、「明日は大丈夫かな」と不安になったり。とかく自分を責めがちです。この記事では、トランペットを演奏するとすぐに疲れる場合の原因を書いています。
トランペットに関する悩みあれこれ

トランペットは上向きで吹かなきゃダメ?色々な考え方で解説

「トランペットは上向きで吹きなさい=ベルを上げてね」って言われがちですよね。ただし、この事を「何が目的でやらせているのか?」で見た時に疑問に思えるのも事実です。この記事ではトランペットを上向きで吹くメリットやデメリット、理由について書いています。
トランペットに関する悩みあれこれ

トランペットの悩み代表!調子の波が激しい時の解決法とは?

トランペットでの悩みの代表格ともいえる「調子の波が激しい」というもの。初心者さんだと特に、ですよね。練習だけではどうにもならない部分でもあります。この記事ではトランペットにありがちな悩みでもある、日によってのコンディションの上下について書いています。
トランペットに関する悩みあれこれ

トランペットを吹く時に力むのって悪い事?本当の問題を解説

「トランペットを吹く時に力む」のはそんなに悪い事でしょうか?自信を持って「違う!」と答えられる人は少ないと思います。特に初心者さんは、そんな事にこだわっていたら、いつまでも吹けませんし。この記事ではトランペット吹奏時に力む問題について書いています。
トランペットに関する悩みあれこれ

トランペットの粘膜奏法を直す事は可能?自己流の限界を解説

トランペット吹いている時に起きがちな「粘膜奏法」をどう直すか?マウスピースの口径が小さい金管楽器の宿命のようなもので、なるかならないかは「運頼み」って面もありますよね。この記事ではトランペットに吹奏時の粘膜奏法は直せるのか?について書いています。
トランペットに関する悩みあれこれ

トランペットを吹くと変な顔になる?解決する為の方法を紹介

「トランペットを吹いている時に変な顔になる…」結構気になりますよね。「良い音のためには、犠牲にしなくちゃならない部分がある」ので、諦めるところもあるのは事実なんですが…。この記事では「トランペットを吹く時の顔」の問題についての対処法を書いています。
トランペットに関する悩みあれこれ

トランペットを吹く時頬が膨らむのは問題か?その建前と本音

トランペットを吹く時に頬が膨らむ方、いますよね。その中でも「わざとやっている人」と「本当はやりたくないけど、なってしまう人」に分かれていて。この記事では、トランペットを吹く時に頬が膨らむ事がコンプレックスな方に向けての考え方や解決法を書いています。
トランペットに関する悩みあれこれ

トランペットのタンギング練習のコツ。続ける為の4つの項目

トランペットのタンギング練習は、基本「イライラするもの」であります。初心者さんは次の音が出なくなるし、慣れた方でも、「もっと早く」は永遠の課題だったりしますし。この記事ではトランペットのタンギング練習について、コツコツ続けられる方法を書いています。
タイトルとURLをコピーしました